トップ

コンピューターの設定

コンピューターロック

コンピューターのロックの重要性

コンピューターを使用する中で誰かに見られてはいけないデータ等が出てくると思います。作業に必要なのに見られてはいけない、そんなデータを扱うには自分でデータを守る努力をしましょう。その代表的な例はコンピューターのロックですパスワードを設定することで自分以外の人がいじれないようにすることができます。その時に注意することがパスワードをわかりづらいものにすることです。自分の誕生日等のわかる人にはわかるものでは意味がありません。またパスワードをメモしてわかりやすいところに置いてもダメです。それこそ誰でも解除できるようになってしまいます。ロックしたからといって安心せずにその管理がどうなっているのか注意しましょう。

コンピュータ,ロック

ロックの設定について

ほとんどのコンピューターにはロックの設定があります。なぜなら、情報をたくさん入力して保存していることも多いため、万が一紛失してしまったり退席中に誰かに中身を見られてしまうといけないからです。仕事上のトラブルだけではなく、家庭で家計簿をつけたり、あらゆるもののパスワードを管理することもありますので、コンピューターにはロックをする設定があり、自分もしくはほかの主要な人のみ解除できるようになっている場合も多いのです。そのような状態にすることで厳正に情報を守ることにつながり、快適で安全な管理ができます。

↑PAGE TOP